もう悩まない!会社の人間関係

“デキる人”とデキない私の違いって何!?

会社で成功できる人と、そうでない人の差は、会議を見れば歴然!
例えば、AさんとBさんが全く同じ発言をしたとしても、
周りの反応は180度違う場合があります。

 

Aさんの発言に対しては、同僚も否定的であるケースが多く、
上司もなかなかGOサインを出してくれません。

 

しかし、Bさんの意見に対してはみんなが好意的!

 

全く同じ内容のことを提案しているのに、
これほどまでに差が開いてしまう原因は一体なんなのでしょうか?

 

それは…ズバリ、“人間関係”。
仕事がデキる人、会社で成功できる人は、
会社内での人間関係を上手に利用できる人なのです。

 

人間関係がうまくいっていれば、
大きな会議の席でも多くの人の協力を集めることができるもの。
上司には可愛がってもらえますし、部下にも頼りにされます。

 

しかも、出世しても余計な恨みを買わない!
誰かに足を引っ張られる心配もないため、出世がスムーズなんですね。

 

今の会社で成功したいと望むのならば、
まずは自分の人間関係の築き方を見直したほうが良いかもしれません☆

成功するためのポイントは“コミュニケーション”

会社は、複雑にこんがらがった人間関係で成り立っている組織。
単に「仕事が早い」、「仕事が正確」、「企画力に優れている」
…というだけでは成功できません。

 

会社の上司や同僚、部下との人間関係を良好に保っていなければ、
出る杭は打たれます。

 

でも、言葉で言うのは簡単ですが、
「会社の人間関係を良好に保つ」ことは想像以上に難しいもの。
ある人にはあなたの能力を高く評価してもらえても、ある人には
「気に入らない」という理由から正当な評価をしてもらえないことだってあり得ます。

 

そこでポイントとなるのが、日頃の“コミュニケーション”
会社で成功している人の多くは、
この“コミュニケーション”のコツを心得ているために
人間関係でのトラブルが少ないのです。

 

具体的には、相手と話す際の目線の合わせ方であったり、
話題の選び方、声のトーン、謝り方、物事を依頼する時の姿勢…等々。

 

普段の何気ないコミュニケーションの中に、
人間関係を良好にするためのポイントが隠されているんですね!

 

自分の周りで“成功している人”を見つけ、
その人の話し方や会話を分析してみると勉強になると思いますよ◎

成功したいなら、人間関係を恐れないこと

誰でも、自分とウマの合わない人や苦手な人とは
「なるべく話したくない」と思うものです。

 

仕事に支障をきたさない程度に、
当たらず触らずで付き合っていけば良いや…。

 

…確かに、それも一つの処世術です。
しかし、会社で成功したいという野心を持っているのなら、
“人間関係”のトラブルを恐れてばかりいるようではダメ。
自分と合う人ばかりで周りを固めてしまっては、
物の見方や考え方も偏ってしまい、視野もせまくなってしまいます。

 

それではビッグにはなれません!!

 

人間は、色んな人との人間関係の中で成長していく生き物。
それがプライベートであろうが会社であろうが、基本は変わりません。

 

人間関係が苦手なら、それが得意な人に教えてもらえば良いのです。
成功している人の真似をすれば良いのです!

 

会社内の人間関係に怯えているようでは、
大きな仕事は成し遂げられませんよ☆

関連記事