もう悩まない!会社の人間関係

第一印象を決める3つのポイント

「自分は第一印象で得をするタイプ」と思っている人もいれば、
「第一印象だけでは自分の良さを分かってもらえない」という人もいるでしょう。

 

人前に出ると過度に緊張して表情がこわばってしまったり、
愛想が悪くなってしまう人は、
この第一印象だけで会社の採用試験に失敗してしまう可能性もあります。

 

また、合コンなどの席でも、
第一印象が悪いとお近づきになるまでに時間がかかってしまうものですよね。

 

それだけ、“第一印象”はその後の人間関係に大きな影響力を持っている
ということなんです。

 

では、どうすれば第一印象を良くすることができるのでしょうか?
そこには、3つのポイントがあります。

直感タイムでハートをつかめ!

第一印象を決める上で最も重要な時間と言って過言でないのが、最初の3秒。
「たった3秒で!?」
と思われるかもしれませんが、
この3秒で直感的に感じた第一印象を変えるのはとても難しいのです。

 

その後の人間関係にも多大な影響を及ぼしますので、
この3秒は相手の心を逃がさないでください!

 

身だしなみを整えておくのはもちろんですが、
とっさに笑顔で挨拶できるとなおGOODです!

 

これは会社の中でも言えること。
会社の廊下ですれ違った時、
笑顔で挨拶できればイメージがグッとよくなりますよ☆

声のトーンであなたの魅力をアピールせよ☆

顔を合わせて30秒も経てば、一言、二言、言葉も交わすハズ。
ビジネスの席なら、名刺を交換した頃でしょう。

 

この時のしぐさや声のトーン、話し方も、第一印象を左右します。
正しい方法で名刺を交換できますか?
明るい声で挨拶できますか?
初対面の相手の目を見て話せますか?
おどおどした態度をとってしまいがちではありませんか?

 

ここはひとつ、余裕のあるしぐさで相手に安心感を与えましょう。
会社の人間関係でも、自信がなさそうな態度で話す人は
「頼りない」
「大丈夫かなあ」と相手に不安感を与えてしまうもの。

 

日頃から、鏡を見てしぐさの研究をしてみてはいかが?

短い時間で、内面の魅力を分かってもらおう

3分間は、あなたにとって長い時間ですか?
それとも短い時間でしょうか?

 

一般的に、会って3分すれば相手がどんな人なのかおぼろげながら分かってくるハズ。

 

もちろん、性格の細部までを理解することはできませんが、
例えば
「話しやすい人かどうか」
「一緒に仕事をしやすい人かどうか」
「仕事がデキるのかデキないのか」
「人間関係のトラブルを起こしやすそうかどうか」
…このくらいのことは判断できるでしょう。

 

3分の会話の中には、言葉遣いや笑い方、仕事に対する考え方、誠実か不誠実か…等、
思いのほか人を判断するエッセンスが含まれているものです。

 

「長く付き合うほどに味が出てくる」タイプの人には酷かもしれませんが、
ビジネスの席ではこの3分間でいかに自分の能力・魅力をアピールできるかがポイント。
この第一印象でしくじると、会社の採用面接なら不採用ですし、
商談の席なら契約は結んでもらえません。

 

今後、相手と長く人間関係を結んでいきたいと思うならば、
この3分間に全精力を注ぐ覚悟が必要なのです。

 

他人が見る自分は、自分が鏡で見る自分とは大きく違っています。
このことを肝に銘じて、
日頃から自分を上手にアピールする練習をしておきましょう!

 

会社の人間関係で悩んでいる方も、
自分の“見せ方”を変えれば状況が好転するかもしれませんよ◎

関連記事