もう悩まない!会社の人間関係

会社の居心地を良くするために

人間関係でゴタゴタがあると、会社は途端に居心地が悪くなるものですよね。

 

仕事に集中したいのに、相手のことが気になって…。
そんな時、あなたならどうやって乗り越えますか?

 

会社の居心地を良くするも悪くするも、気の持ちようと行動次第!
ここでは、会社の居心地を良くするために、
今あなたにできることを一緒に考えていきましょう。

挨拶ひとつで変わる会社の人間関係
「挨拶ができない人は仕事もデキない」と、よく言われますよね。「必ずしもそうじゃない」と思われるかもしれませんが、実はこれ、あながち間違いではないんですよ。気持ち良い挨拶ができないということは“相手”が見えていない証拠。自分しか見えていない人に、良い仕事ができるでしょうか??気持ちの良い人間関係が築けるでしょうか?!その証拠に、会社の採用面接では、最初の挨拶の印象が合否を左右します。気持ちの良い挨拶ができない人は、「この人、仕事に関する報告や相談もできないのでは?」…と思われてしまいがち。本当は仕...
会社の上司との人間関係に悩んだら…
会社に限らず、人間関係において“言葉”が持つ力って強いですよね。例えば、上司に何気なく言った一言が原因で、その後の人間関係がギクシャクしてしまったり…。こちらとしては上司を尊敬する気持ちを伝えたつもりが、逆に気分を害してしまうというケースは結構多いものです。上司との関係を良好にしたいと思うならば、上司の自尊心をくすぐることがポイント!自尊心…つまり、プライドですね。上司に向かって企画力や仕事の早さをほめても、逆に「バカにされている」と取られてしまいかねませんし、上司の前で別の上司を評価するような...
“つきあい”は会社の人間関係を円満にする?
「あいつ、つきあい悪いなあ」…自分のいないところで、そんな陰口をたたかれているのではないか?そんな不安から、誘われると断ることができずに「いつでも」「誰とでも」「どこへでも」つき合ってしまう人、いませんか?本人は、「これも会社の人間関係をうまくやるため」と思ってつきあいを大切にしているつもりかもしれませんが、これはかえって逆効果になる場合があります。確かに、会社の外でのつきあいも、円満な人間関係には必要なことです。仕事以外の話(趣味や家族のことなど)をすることで、苦手だと思っていた人に対する見方...
第一印象が会社での人間関係を左右する!?
「自分は第一印象で得をするタイプ」と思っている人もいれば、「第一印象だけでは自分の良さを分かってもらえない」という人もいるでしょう。人前に出ると過度に緊張して表情がこわばってしまったり、愛想が悪くなってしまう人は、この第一印象だけで会社の採用試験に失敗してしまう可能性もあります。また、合コンなどの席でも、第一印象が悪いとお近づきになるまでに時間がかかってしまうものですよね。それだけ、“第一印象”はその後の人間関係に大きな影響力を持っているということなんです。では、どうすれば第一印象を良くすること...
“空気”を読めば会社の人間関係は良くなる! 
太っていることを気にしている人の前で、「太ってる人って、自己管理が甘いんだよねー」と言ってみたり、ハゲている上司の前で「頭が薄い人って最悪だよねー」…なんて会話をしようものなら、その後の人間関係が気まずくなることは容易に想像がつきますよね(汗)?会社勤めをしていれば、空気を読めない(=KY)発言でその場の空気を凍りつかせてしまったという経験くらい、誰でも1度や2度はあるのでは??KYな言動は、デリカシーの欠如として捉えられても仕方がないもの。自分の言動によって周りの人がどんな気持ちになるか、ちょ...
顔を使い分ければ、会社の人間関係はうまくいく
人には、色んな人間関係があるのと同時に、色んな“顔”がありますよね。会社では課長、家では夫であり父親、実家に帰れば息子。これをもっと厳密に見ていけば、会社の中でも色んな顔があるハズです。例えば、部下の前では上司であっても、部長の前では部下です。また、取引先の前では「○○社の△△さん」。実は、会社の人間関係をうまくやるためにはこの“顔”の使い分けがポイントになるんです。●部下の前では堂々と部下にとって、あなたは上司。頼りになる存在でもあり、時には怖い存在であって然るべきです。他部署や社外との調整が...
仕事の失敗は会社の人間関係を強くする
どんなに有能な人でも、仕事で失敗することはあるでしょう。誰でも、失敗を乗り越えて成長していくものです。しかし、仕事上の失敗をキッカケに会社の人間関係に亀裂が入り、会社を辞めざるを得ない状況に追い込まれることもあります。仕事で失敗しても会社の人間関係に影響を及ぼさないようにするためには、失敗した時の対応の仕方がポイントなんです。まず、謝り方です。言い分は色々あるでしょうが、上司とは口論しないこと。あなたがなぜ失敗してしまったのか、お互いに冷静に話し合う必要があります。この時、「すでにご存知の通り…...
感謝の気持ちは会社の人間関係を円満にする 
会社では、当然のことながら仕事がうまくいく時もあれば、思うような方向に進まないこともあるでしょう。「何ヵ月も通い詰めたお客さんから、結局契約が取れなかった」「売り込んでいた企画が、結局採用してもらえなかった」という残念な経験をしたことがあるという方も少なくないハズ。しかし、そんな時の対処法こそ、その後の人間関係を左右するポイント。「今回はダメだったけど、会社にとっては大事なお客さんだ」と感謝の気持ちを持てるか、はたまた「あんな会社、もう2度と相手にしないんだ!」などとふてくされるか…。答えは、も...
会社の人間関係。基本は自分を理解すること
写真やビデオなどを見て、「えっ、私、もっとかわいいよね?」「俺って写真映りが悪いな」…と違和感を覚えたことはありませんか?録音した自分の声を始めて聞いた時のような…。しかし、写真に写っているあなたこそ、真の姿。他人の目に映っているあなたなのです。強い違和感を覚えるのは、自分で自分を理解できていない証拠。自分を理解できていないと、会社や取引先会社での人間関係にも悪い影響を及ぼす可能性があります。自分としては、いつも笑顔で爽やかな印象を与えているつもりでも、相手は「あの人、暗そうだよね」「無理に笑っ...
こじれた会社の人間関係…解決のポイントは?
些細な伝達ミスやメールの送り間違い、仕事上のトラブルなどで会社での人間関係がこじれてしまうことってよくありますよね。わざとではないのに、相手にとっては悪意に解釈されてしまった場合など、人間関係を修復するのは至難の技!「何をやっても裏目に出てしまって、どうしても解決できない」…と悩んでいる人も多いでしょう。そんな時は、とにかく相手に近づくことです。同じ会社の中で、同じ方向を向いて仕事をしていくためには、嫌だからといって相手を避け続けるわけにもいきません。相手との間の隔たりを埋めて問題を解決するため...
会社の人間関係を円満にするコミュニケーション
「コミュニケーションがうまくとれないから会社の人間関係がうまくいかない」と思っている人は多いものです。自分の思っていることが相手にうまく伝わらなかったり、相手の言っていることに納得できないまま押し切られてしまったり。会社の人間関係が元のストレスは、このコミュニケーション不全が大きな原因になっていると言っても過言ではないでしょう。おそらく、「頭では分かっているのに言葉にするとうまく伝わらない」というケースがほとんどではないでしょうか?この問題を解決して人間関係をうまくやるためには、話す内容だけでは...
逸脱したマナーは人間関係を壊す
会社の人間関係を良くしたい。こう思うことは決しておかしいことではありません。仕事での大きなミスは、その後の本人のカヴァーなどで人間関係にはそこまで大きな影響は及ぼしません。しかし、マナーなど人としての対応などで嫌われ、周囲への悪い噂が広まり孤立してしまう可能性があります。ここでは、ふとした時にマナーに危険が潜んでいることを確認していきたいと思います。「飲食店での対応」まず、社会人ともなればアフター5の飲み会であったり、ランチタイムなどに様々な飲食店に出向くことがあるでしょう。しかし、そんな時にま...