もう悩まない!会社の人間関係

女性の人間関係は男性よりも面倒くさい!?

ある会社での、昼休みの光景を想像してみましょう。

 

男性社員は、デスクで一人黙々とお弁当を食べて
チャイムが鳴るまでネットや昼寝。
一方、女性は数人単位のグループで集まって
ランチ→おしゃべり→歯磨き&化粧直し…。

 

会社にもよると思いますが、女性は男性に比べて
“群れて”行動するケースが多いように感じませんか?
もちろん男性にだって会社の人間関係の悩みはあると思いますが、
女性の人間関係に比べると
淡白で分かりやすいと言えるのではないでしょうか。

 

同期の女性との人間関係で悩んでいる方もいれば、
ちょっと先輩の女性との関係で悩んでいる人もいるでしょう。
いわゆる“お局様”と呼ばれる世代の女性との人間関係にも
コツやテクニックが要るハズです。

 

中には、相手が「若い」というだけで敵意をむき出しにする女性もいますから…(汗)。
理屈だけではうまく解決できないのが、女性の人間関係の面倒なところ。

 

「苦手だな」と思う女性とも、機嫌を損ねずにうまく付き合っていくには
どうすれば良いのでしょうか?

女性同士の人間関係を円満にするコツ

女性同士のいさかいや派閥争いは、幼い子どもの間にもあること。
いくつになっても、女性は、
自分にないものを持った女性に“ジェラシー”を感じてしまう生き物なのです(笑)。

 

はっきりいって、会社の人間関係も幼稚園の人間関係も、
基本的には大差ナシです。ただ、大きく違うのは、
会社の人間関係をうまくやらないと仕事に支障をきたしてしまう…という点。
仕事での評価を上げたいならば、時には苦手な女性の協力も必要です。

 

ここでは、女性との人間関係を円満にするためコツをいくつかご紹介しましょう。

 

★笑顔で挨拶をする
年齢の上、下に関わらず、これは人間関係の基本中の基本!
挨拶されて嫌な気分になる人は、まずいないでしょう。

 

★自己主張は空気を読んで
特に同期の場合、どんなに仲が良くてもライバル意識は発生します。
互いに切磋琢磨できるという意味では、ライバル意識も必要。
しかし、それがあからさま過ぎると、相手や周囲の反感を買います。
自己主張はほどほどに!

 

★おうかがいを立てる
先輩の言っていることが明らかに間違っていることってありますよね。
しかし、そんな時、すかさず反論するのはNG!
特に、プライドが高い女性の場合は注意が必要です。
その一件がきっかけで、
なにかにつけて目の敵にされてしまう可能性も無きにしも非ず。
相手の話をよく聞いた上でおうかがいをたてつつ、
角が立たないように自分の考えを言いましょう。

 

★目立ち過ぎない服装を
女性同士の人間関係を左右する要因の一つとして、服装があります。
女性は、人の外見に敏感なのです。
あまり高価過ぎる物や、目立ち過ぎる服装は避けましょう。
「おしゃれくらい、自由でしょ」と思うかもしれませんが、
ここは仕事を割り切って個性を控えめにするのも賢いやり方の一つ。
同じ会社の女性たちの服装をさりげなくチェックし、
悪目立ちしない服装をするよう心がけましょう。

 

★上手に頼って相手を立てる
これは特に、お局様との人間関係に必要なテクニックです。
ともすれば目の上のタンコブのように感じてしまうお局様ですが、
仕事に関しては大ベテランです。
あなたの知らない会社の事情についても詳しいでしょう。
上手にヨイショしてかわいがってもらえば、
仕事をする上でもなにかとアドバイスしてもらえたり、
仕事をしやすくしてもらえたりするものです。

 

ヨイショし過ぎるのも考えものですが、
年上として尊重する気持ちを持って接するようにしましょう。

 

年長者は、自分に頼ってくれる後輩がかわいいもの。
わからないことは積極的に質問して、
「教えてもらおう」という姿勢をもつことが大切です。

関連記事